院長挨拶

栗橋地区を中心とする久喜市在住の皆様を主たる対象として、病気との闘いを支援し地域医療に貢献する栗橋病院は令和5年4月1日にその歩みを開始しました。

「診療情報提供書による紹介状」不要の外来と入院を含めて、「断らない医療」を病院の指針としております。「断らない医療」の指針に従い、二次救急病院として、依頼のあった救急車をすべて受け入れております。

診療科としては、令和5年4月1日に一般内科、消化器内科、糖尿病内科、循環器内科、整形外科、形成外科の体制で開院・出発しました。近々に、腎臓内科・透析センター、リハビリテーション科、皮膚科の増設を計画しております。医療機器として、64列のCT、MRI等診断に必要な機器を備えております。

入院病床数は一般病床114床の内54床を稼働させております。近々に休床中の60床を稼働させてまいります。将来的には更なる増床を検討しております。

多くの診療科と多くの入院病床を持つ栗橋病院への成長には、地域の皆様からの信頼と応援が不可欠です。地域および全国の医療機関と連携を取りながら、栗橋病院の職員一同は地域の皆様にできる限りの医療をお届けできるよう努めてまいります。

体調がすぐれない時、食事が摂れなくて自宅では介護が続けられない時、医師に相談したいことがある時など医療の力が必要な時には、「栗橋病院にまず来ていただける」、そんな病院になりますよう皆様のご愛顧を心からお願い申し上げます。

医療法人社団彩優会 栗橋病院
院長 板倉光夫

院長略歴

昭和48年3月 東京大学医学部医学科卒業
昭和50年6月 東京大学医学部付属病院 第1内科 入局
昭和51年7月 米国デューク大学留学 リサーチフェロー、クリニカルフェロー、クリニカルアソシエイト
昭和55年4月 筑波大学 臨床医学系代謝内分泌内科 講師
昭和60年8月 文部省在外研究員(米国デューク大学客員教授)
平成 2年4月 徳島大学医学部分子栄養学(大塚)講座 客員教授
平成10年4月 徳島大学ゲノム機能研究センター遺伝情報分野教授及びセンター長
平成20年4月 徳島大学ゲノム機能研究センター病態ゲノム分野 教授
平成24年3月 徳島大学定年退職
平成24年4月 世田谷記念病院  院長等歴任

学位・資格

医学博士
日本内科学会認定医
日本糖尿病学会認定医
日本糖尿病学会研修指導医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医
日本痛風・尿酸核酸学会認定痛風医証
厚生労働省指定オンライン診療研修修了
厚生労働省指定緊急避妊薬の処方にかかるオンライン診療研修終了